先日死にかけた話
ぷかぷか一人カヤックに揺られ・・
去年と同じように今年も琵琶湖 竹生島(写真
を目指して漕ぐ事1時間。
なんだか波が強いなあと思っていたらどんぶらこ。
あっというまに湖に投げ出されてしまいました。

e0034456_2154870.jpg


もがけどもがけどボートに乗れず(カヤックは内部に水が入ると乗るのがとても困難)
体力は無くなり、カヤックをつかむ事に必死。


e0034456_237723.jpg

麦わら帽子 1700円 がぷかぷか遠くへ流れ
e0034456_23122412.jpg

メガネ 1900円 が沈んで
e0034456_23147100.jpg

オール 10000円 が流れていって


もはやこれまでかと、空を見上げれば小汚い鳥が群れとなってギャーギャーぐるぐるまわってました。
ちくしょー迎えにきやがった。とたんに怖くなって必死で遠くを見回すと遠くにギャルがバナナボートに乗っているのを発見。
力を振り絞ってHELP HELP MEと叫ぶも声届かず。
そもそも日本なのにHELP MEはおかしいのだが、テンパリすぎて精神状態がおかしい。
こちらでは死にそうにカヤックにすがりつき叫ぶ男がいて、遠くにはモーターボートを飛ばし、ギャルの笑い声がこだまする。琵琶湖内でこれほどの温度差が生まれているなんて奴ら知る由もないだろうなこのやろー!
すぐそこにいるのに声が届かない・・



生きているって実感することなんて少なくて、明日死ぬと言われても、はいそうですかわかりましたとすんなり受け入れると思ってた。
それが不思議!いざ死を目の前にすると人間生きるしか選択枝が無くなる。少しの生にすがりつく!

もう必死!なるほど必死とはこの事かと実感!


・・そこから3時間記憶があんまりない。
がむしゃらに泳いで、岸を目指してた。
気づけばモーターボートのお兄さん(神様)が岸へとあっというまに連れて行ってくれた。

陸に上がると目の前が真っ白になった。
強烈に襲ってくる睡魔の中で、生きる事は必死なんだと知る。

e0034456_23364164.jpg

ライフジャケットは忘れずに・・自分のあさはかさに反省
[PR]
by sumilog_tenmado | 2007-08-17 09:37 | 竹生島
<< なつのおわりとゆめのあと しゃっくりがとまらない2007 >>



西村周治の日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
メディア紹介
ミクロ ドラマ
街角、看板採集
半径1mの、できごと
記入例の架空の人物
一見の、価値あり
稲荷市場で!?
つくってみた
あつめてみた
_
須磨浦山上遊園地
琵琶湖タワー
K 寮
ホテルシェレナ
神戸ドック
フィスティバルゲート
須磨寺
友ヶ島
家島
竹生島
メトロ神戸
兵庫大仏
北京
上海
ホテルスマイリングタイガー
天神橋筋商店街
大和ミュージアム
パリ
重複表現
未分類
リンク